携帯アクセス解析

│業界関係者が選んだ│
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄

大島優子(AKB48)

待受画像一覧HOME

(おおしま ゆうこ)アイドル、女優、女性アイドルグループAKB48チームKのメンバー。
1988年10月17日生まれ、栃木県出身。B型。
身長152cm。体重47kg。スリーサイズ83-55-80cm。
愛称はゆうこ、コリス。
太田プロダクション所属。

1996年頃よりセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を始める。
2000年頃からジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE ALFEEの高見沢俊彦がサウンド・プロデュースした総勢25人のジュニアアイドルユニット、「Doll's Vox」に所属していた。それゆえに子役時代も含めると芸歴は10年以上あり、AKB48メンバーの中では最長である。
2006年2月26日、『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。
2007年7月、同じAKB48メンバーの前田敦子、小野恵令奈(2010年9月に卒業)とともに、太田プロダクションに移籍。
2009年4月11日の『AKB48 チームK 5th Stage「逆上がり」』公演の初日に喉の手術をすることを発表し、同月13日に手術を終え、同月20日に退院、同月25日・26日にNHKホールで開催されたコンサート『神公演予定』に、MCのみではあるが手術後初めて公の場に姿を見せた。
2009年、『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では2位で、メディア選抜入りを果たした。
2010年、『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では1位でメディア選抜入りを果たした。速報、中間発表の時点では2位であったが、最後に逆転した。マニフェストを決めるに当たり、「1位なら丸坊主!!」も考えたが、所属事務所からNGが出たため幻となった。その為、「劇場のトイレ掃除」というマニフェストを掲げ選挙に臨んだ。

キャッチフレーズは「目で負かし、心で伝える、変幻自在のエンターテイナー、大島優子です」。
座右の銘は「十人十色、己を信じ精進せよ」。
スノーボードが好きで、9歳の頃から滑っており、マイボードとマイウェアも持っている。
高校時代にはバンドを組んでおり、パートはベースであった。
クオーターである(父親が日本人、母親が日本人とアメリカ人のハーフ)。
小学校卒業後栃木県に転居するが、その直後に両親が離婚し父子家庭で育つ。母親とは高校生の時に再会し、「絶対に天狗になるな。いつも謙虚でいなさい。」と常々言われている。
実家は寿司屋である。
『嗚呼!バラ色の珍生!!』にVTR出演したことがある。
小学校3、4年生からゆずのファンであり、ゆずの地元である横浜市にも足を運ぶほどである。好きな楽曲は「心のままに」、「傍観者」。
3歳上の兄がいる。
大のスニーカー好きで、特にナイキを好む。
この世で一番風船が嫌い。風船を見るだけで涙目になってしまうほど。
ニワトリの鳴きまねと変顔が得意。
爬虫類が好き。
ダッフィー集めをしている。
2011年1月28日、第5回ブライダルジュエリープリンセスを受賞した。
AKB48デビュー当時は栃木県から通っており、夕方にレッスンのために東京に行き、夜間に帰宅するという生活だった。送迎や弁当作りは父親によるものであった。その後、同期の梅田彩佳と一緒に住んでいたことがあったが、現在は一人暮らし。
体育会系で足が速く、2009年10月10日に開催された『AKB48 チーム対抗大運動会~絆よ永遠に~』でのスプリンター決定戦で優勝し、NO.1スプリンターに輝いた。
自身のソロ曲である「泣きながら微笑んで」を持ち歌としている。毎回ステージに出る前には、音程を取るため増田有華が手を握り締めながら歌ってくれた。
お気に入りのAKB48の楽曲は、チームAの「背中から抱きしめて」である。
2009年7月8日に開催された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』の開票イベント当日は、高熱が出ていた状態だったが「応援してくれたファンに一言お礼が言いたい」として会場に駆けつけ、ファンに挨拶した。
愛称はすでに同姓の大島麻衣が在籍していた(2009年4月卒業)ということもあり、通常は「ゆうこ」だが、小倉優子と同一名であることから、小倉の愛称「ゆうこりん」に由来する「コリン」[26]、そこから訛って「コリス」(小さいリスの意)とも呼ばれている。ラジオ『AKB48 今夜は帰らない…』では、ラジオ内限定で「ゆっぴ」と呼ばれていた。
旧チームKで一緒だった梅田彩佳、松原夏海、野呂佳代らと自主的にダンスグループ「梅島夏代」を組んでいる。
ラジオ『AKB48 今夜は帰らない…』の企画ユニットとして梅田彩佳、戸島花(2008年11月卒業)と「H3O」(本当に3人は大人なの)を結成した。
劇場公演『チームK 3rd Stage「脳内パラダイス」』の「友よ」では、エレキベースを担当。
渡辺麻友とは、お尻の話題で意気投合して以来「おしりシスターズ」を名乗っている。
AKB48メンバーでは、峯岸みなみや板野友美、前田敦子、篠田麻里子、高橋みなみ、小嶋陽菜、宮澤佐江、秋元才加等と仲が良く、特にSDN48の野呂佳代とは旧チームK以来の親友である。
高橋みなみに似ていると言われることがあり、特に「ポニーテールとシュシュ」がリリースされた時期はメンバー全員がポニーテールで統一していたことが多かったため、高橋のマネージャーにも間違われる、ということがあった。

大島優子(AKB48)オフィシャルサイト

無料だからダウンロードしないと損

大島優子(AKB48)DVD(中古)
現在準備中です

大島優子(AKB48)でもっと探す
待受画像検索
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
人気急上昇キーワード
ムービー 無料 きせかえ 歌詞 整形 芸能 お金 イベント カラオケ
こちらも合わせてどうぞ


グラビアとアイドル
【高画質待受画像】